販促をおこなう前に著者の川瀬さんと、打ち合わせをしました。

本書の話はもちろんありましたが、川瀬さんの生い立ちから現在に至るまでのストーリーが「ビックリ」するほど面白く、1冊になるくらいの内容でした。

編集者に同様の内容を伝えたところ、やはり「1冊の本になる」とのコメントをいただいていたのです。

お話の中でブレがなく、ビジネスにおいて真剣さがヒシヒシを伝わってきて、様々な体験をされてきた経営者と感じました。

本書は、社長になる方や個人事業主が参考になる内容となっています。

出版記念パーティでは、経営者および著者の方が多く面識のある方を数名お見かけしたことを覚えています。

幅広い方々とお知り合いであり、楽しい時間を共有しました。