向上心のあるビジネスマンならば、1回は考えているはずです。

特に新入社員は、なおさらではないでしょうか?

著者の高島さんは、ある転職雑誌に掲載されている著名人へ1,000人以上インタビューをした実績があります。

そのため、「出世をするためにはどのようにふるまえばよいか」のポイントを熟知しています。

本書は、一流になるための共通点が書かれています。

選択問題、クイズ、穴埋め等をおこない、わすが1日15分でできるドリル形式になっています。

出世したい人だけでなく、将来が不安な人にもオススメです!

備えあれば、憂いなしです。

販促は高嶋さんが編集者であるため、著者がおこなうべき販促と出版営業マンの販促方法についてお伝えしました。