著者の橋本さんとは出版関係者の交流会でお会いしました。

時期を経て登壇したセミナーに参加していただき、販促のご相談を受けたのです。

本書は、落ち込んだ気持ちから上手に立ち直るまでの心理について書かれています。

「つらかった過去」、「つきまとう不安」を克服する必要はなく、むしろ向き合わない方がうまくいくと説かれています。

もう「なにもしたくない」と感じている方に、「心のエネルギー」を回復させる方法があります。

心のエネルギーを回復させるには、「人間は消せない不安がある」、「不安は寄り添うことでおだやかになる」、「食事と身体の栄養素の状態に左右される」という3つの視点を知ることで解決します。

「不安」との付き合い方を見直すことで、心のエネルギーが回復するのです。

あなたの「心のエネルギー」は満タンですか?