編集役員と「タイトルだけ見ると強い引きがあるね」と盛り上がりました。

販促は、著者の金村さんが多角経営で「飲食店」を経営されており書店で仕掛けをおこないました。

その後出版記念パーティを開催され、金村さんの人脈に驚いたのです。

それは・・・

参加者は、経営者の方がほとんどだったのです。

実は、金村さんが経営塾を主宰しており、経営者は生徒だったのです。

本来ならば先生と生徒の関係であるはずですが、金村さんの人柄で参加者が和気あいあいとしてフレンドリーだったことが印象に残っています。

今では、お客さまでありながら久しくさせていただいています。

本書は、金村さんが経営者として実践でつかみとったノウハウが満載です。

特に部下をお持ちのエブゼクティブの方に、おすすめの1冊です。